21時半の筋トレ!

21時半の筋トレ、に最近はまってます!

これが一人では絶対に諦めてしまうところなんですが、なんとラジオでLIVE配信という画期的なしくみによって続く続く!
そして、この筋トレが21時半というところに実はしっかりとした意味があったのです!

夜ごはんをだいたい18時から20時くらいに取って、23時~0時に寝るとすると
この時点で寝る前にまだ糖質が残っている!

糖の代謝が済んでから脂肪燃焼なので、寝る前に糖の代謝が続いていると
寝てる間に脂肪代謝が始まらない。

そこで21時半に有酸素・無酸素運動をすると??残っている糖質を燃やしきることができる!

寝るときに脂肪燃焼タイムに入ることができる、というわけ。
そして痩せやすいからだになっていく。

納得!!

特に糖質の高いものをたくさん食べた日などは意識して二時間後くらいに筋トレをすると良いと思います!

また、有酸素&無酸素運動によって自律神経の切り替えにも良い。
ぐっすり眠れる!
睡眠の質が上がる→脂肪燃焼効果も上がって痩せやすいからだに、という一石二鳥の効果も♡

そして水分補給は麦茶にしましょうー
麦茶にはビタミンB1B2が入ってるので疲労回復効果があるよ(*^-^*)

関連記事

  1. 日焼け後のケアは72時間以内が鍵

  2. 気象病??