不眠の悩みはドライヘッドスパで解決!

コロナ禍で急増した「不眠」

皆さんは今眠りの不調を抱えていませんか?  サロンでも急増した「眠りの不調」パターンは大きく分けて3つありますがどれも初期段階で改善することが重要です。私も過去に苦しんだ経験があるので眠りの不調は軽視できません。そもそも人は眠ることで全ての機能が回復すると言っても過言ではないくらい。まず何よりも大切なのは「睡眠」です。

1.寝入りが悪い 2.夜中に何度も目が覚める 3.朝方に目が覚める

といったようにパターンが大きく3つありますが、どれも深く関係しているのは心身ともにリラックスできていないこと、ストレスフルな状態であること。サロンではそれぞれの症状に合わせて少しずつ内容を変えますが基本的には副交感神経を優位にしていくことを目的とします。

頭のマッサージが有効なわけ

そこで不眠の症状が出始めたら受けてほしいのが「ドライヘッドスパ」。ピリピリとした神経を沈め、不眠時に不調の出やすい「首」にもアプローチ。頭皮はローションを使いマッサージすることでより瞑想状態に近づけていきます。

どのくらいで改善が見込めるのか?

症状やその方の状態により個人差はありますが初期段階であれば、40分から60分のコースを週1ペースで通っていただいて一か月ほどで効果を実感される方がほとんどです。

私が睡眠の改善を早い段階で進める理由

過去に私も眠れない状態を長引かせたことから、拒食や皮膚の炎症、強い倦怠感そしてうつ状態になってしまったことがあります。また、お客様でも睡眠導入剤を服用し手放せなくなってしまい副作用で苦しむ方を見てきました。

だからこそ、眠れてないかも?と感じた時にケアを初めてほしいのです。そうすれば薬の服用を最小限に抑えるもしくは服用せずに済むかもしれないのです。いまもし睡眠の不調があるのならぜひ一度相談にいらしてくださいね☆一緒に最善の方法を見つけていきましょう!

#押上#不眠#睡眠障害#睡眠#墨田区#ドライヘッドスパ#脳疲労#ストレス

関連記事

営業日カレンダー(ピンク色=休業日)

2022年 10月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休業日