あなたは何を原動力にする?

全ては「恐怖心」が始まりだった

皆さんは何かを頑張るとき、人生のどん底から抜け出すとき、何が原動力になりますか?
目標だったり、目的だったり、時には怒りや悲しみが原動力になることもありますよね。私自身は「究極の怖がり」であることが原動力になっていると最近わかったんです。それは人から言われる言葉を深堀りしてみたことがきっかけなのですが、離婚してから「すごいね、強いよね」と言われることが増えました。
でも、自分には「強さ」なるものなんてこれっぽちも持ち合わせていないと思っているのでどこか素直に受け取れなかったんです。

行動していることが強さではない

そしてその言葉がどこから生まれるのかというと、「行動力」なんですね。
3番目の娘が1歳代の時にヘッドやフェイシャルの資格を再取得しに行き、その後は3人の子供たちを連れてフィリピンへ資格取得へ。
そして2年後個人で独立。こう聞くと「強い!!」ですよね(笑)でも私の場合根底にあるのは「恐怖心」。すべては怖さから動いていたんです。

専業主婦を10年はしていた私が今後働くといっても何ができるんだろう?
エステでの経験はあったにしてもブランクあり、家庭もあり働き方に制限あり
これといった資格は無し。。。
果たして雇ってもらえるのだろうか?子育てと両立できるのだろうか?
とネガティブな考えばかりでした。

そこでできる範囲でまず資格を取りに行こう、と「行動」しました。

フィリピンへ資格を取得しに行くときも、何のインパクトもない自分が一人サロンでやっていくことなんてできるのだろうか?フィリピンのマッサージなら本場で取らないと意味がないのではないか?
と不安になりフィリピンへ行くことを決めました。

そして離婚についても同じです。自分には100%ないと思っていた離婚。
でもあることがきっかけで色んな事がクリアに見えてきたとき、このままでは自分が大変なことになるかもしれない、この場に留まっているのはとても怖い事、
と不安になり「行動」したんですね。

人は本当に嫌だと思うことで行動できる

そう、私はどちらかというとほとんど行動のきかっけは「ネガティブ」。
より怖い未来を想像して行動に起こしている感じです。

でもこれは心理学的にあることで、人は「こうしたい!こうなりたい!」よりも「こうなったら嫌だ!そんな未来なんて無理!」と思う方が断然行動できるそうなんです。まさに私はそれです。今より怖いことになるよ?どうする?と自分に問いかけているんですよね。
だから行動力があって強そうに見えるかもしれないですが、めちゃくちゃ怖がりだと言うことです(笑)

特におすすめはしませんが
行動できない、、、と悩む時は、今より怖い、なりたくない未来を想像するのが良いかもしれませんね(笑)

長々と書きましたが最後まで読んでいただきありがとうございます☆
今回はこの辺で終わりにします(*^-^*)

関連記事

営業日カレンダー(ピンク色=休業日)

2022年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

休業日