もしかしてプレ更年期??

プレ更年期って??

そう、文字通りまさに本格的な更年期の前に訪れる不調のこと。
女性ホルモンの分泌が減り始める30代後半~40代前半をプレ更年期と呼びます。

軽い方、ほとんど症状を感じない方など個人差はありますが更年期と同じような不調を少しづつ感じるのがこの時期。

では今回はまずどんな症状が当てはまるのか、更年期度チェックをしてみましょう~

全部で31項目。最後にチェックの数で今あなたがどの状態なのかがわかります。
(参考書籍:更年期一年生)

プレ更年期チェック!

こころについて
1.イライラすることが多くなった
2.涙もろくなった
3.物忘れが多い
4.集中力が続かない
5.落ち込みやすくなかなか立ち直れない
6.寝つきが悪く眠りが浅い
7.判断力が鈍くなった
8.やる気が出ない

肌・髪の毛について
9.肌が乾燥してかゆい
10.肌がくすんできた
11.肌のたるみが気になる
12.しみしわが増えた
13.髪の毛のハリがなくなってきた
14.白髪が増えた
15.抜け毛が多くなった
16.爪に筋が入り割れやすくなった

身体について
17.月経血が以前より少ない
18.月経周期が以前より短い
19.急に体が熱く感じたり寒くなったりする
20.足がむくむ
21.手足が冷える
22.息切れ、動悸がする
23.便秘、下痢をしやすくなった
24.頭痛、めまいがする
25.すぐに疲れる
26.手足の関節、腰が痛む
27.手の指がしびれる
28.ダイエットしてもなかなか体重が減少しない
29.トイレが近い
30.目がかすみ物が見えづらくなった
31.腰が重く耳鳴りやめまいがする

さていくつ当てはまったでしょうか?

4個以下・・・プレ更年期ではありません。女性ホルモンの減少を遅らせる生活習慣を心掛け自分のからだと定期的に向き合いましょう。

5~9個・・・プレ更年期の兆候が見られます。ストレスなどによって一時的にホルモンバランスが崩れている可能性も考えられます。
       まずは生活習慣を見直してみましょう。食事、睡眠、適度な運動、ストレス解消など。

10~19個・・・プレ更年期が始まっています。生活習慣を改善して女性ホルモンの減少を食い止める必要があります。
         症状が辛いときは低用量ピルや漢方治療がおすすめ。まずは婦人科を受診して自分の身体の状態を知ることから始めてみましょう

20個以上・・・更年期ど真ん中。すでに更年期に入っています。婦人科で体の状況を確認することをおすすめします。必要に応じてホルモン治療や
        漢方治療のほかセルフケアも取り入れるのがよいでしょう。

ちなみに私は現在40歳。当てはまった数は12個!もうプレは始まっている。。。まずは早寝早起きから見直していこうと思います。

更年期というと漠然と怖いなーと思う方が多いと思いますが、情報を程よく取り入れて自分でできることはやってみる。
それでも辛かったら迷わず婦人科へ行ってみるかな、くらいに考えて備えましょう(‘ω’)