HSPに気付いたら

今回は最近耳にする事が増えた「HSP」。皆さんは聞いたことがありますでしょうか?簡単に言ってしまうと「超繊細な感覚を持っている人」ですが、5人に一人くらいの割合でいると言われています。

そして私も2年ほど前に自分もしかして??と調べはじめ、ほぼ当てはまるなーと気が付き今に至ります。

HSPの詳しい内容は書籍やインターネット上にもかなり出ているので見ていただくとして、今回はHSPとは?ではなく、自分もそうかな?と思ったらどうしようではなくどうするか?の視点が大切だよ!というお話をしたいと思います。

HSPについては参考にリンクを張っておきます(^^♪

12個以上当てはまったら“超過敏”。HSP自己診断テスト|脳科学医が教える他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法|高田明和 – 幻冬舎plus (gentosha.jp)

気が付きすぎて疲れるから一人時間の確保は最優先

え?そんなこと気になる?ということまで気が付いてしまうのがHSP気質。それは音や香り人の感情に至るまで多岐に渡ります。疲れるけど気が付いてしまうものは仕方ない、、、のです。帽子や眼鏡、イヤホンなど対策を取るのも大切ですが、しんどいーとなってしまったら真っ先にやるべきことは「無音の一人時間」。そう、リセット時間が大切です。1時間もすると回復しますよ☆

人と会うと疲れる、から時間と回数、人数を決める

ほんとに気の合う、波長が同じ人なら大丈夫でもそうでない場合や人数が多い時などはどっと疲れてしまいます。それは自分以外の誰か、が気になりすぎてしまうから。こんなこと言って気を悪くしたかな。あの人楽しんでないかな。気分でも悪いかな。もう滞在時間長いし移動しないとお店に迷惑かな。。。などなど頭の中はフル回転。付き合う人間関係を限定していくことも大切ですが、決して人が嫌いなわけでもないHSP気質なので、おすすめは例えば週に1回だけは誰かと会うけどそれ以上になるなら予定を少し先にする。3人以上の会はなるべく参加しない。短時間で切り上げる。など自分のボーダーラインを決めておくことが無理なく人付き合いできるポイントかもしれません。

とにかく自分を知ることが近道

あなたはどんな環境にいると落ち着くのか。誰といると無理をしないのか。仕事はどんなスタイルが合っているのか。または逆に何を不快と感じるのか。というように自問自答してとことん自分を知ることが大切!!

私も気が付いてからは無理な予定は入れない、会いたい人だけに会う、静かな空間で一人になる時間を持つ、お気に入りの場所、物を作る。といったことを意識しています(^^♪

サロンもそんな繊細な方が落ち着けるような時間を意識しています。いつも気を張っているからこそ心身ともにリラックスする時間は大切ですよね。

あとは話を聴いてもらうことも大事なこと。ぜひ一人で煮詰まってしまったら私に話を聴かせてくださいね(*^-^*)

#HSP#繊細#疲れる#ストレス#傷付きやすい#リラックス#感受性豊か

関連記事

営業日カレンダー(ピンク色=休業日)

2022年 12月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

休業日